LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

最近メインで使っているVAIO PRO 13の調子が大分悪くなってきたため、新しくノートPCを購入しました。

今回のPC購入の最低条件としては

  • RAMメモリは4GB以上(作業は軽めのものが多いため)
  • SSD128GB以上(快適さを求めるため)
  • CPUはCore i5 第5世代以上(3~4年使用するため処理速度は中ほど)
  • 重量は1kg前後(持ち運びが多いため)
  • ディスプレイは13インチHD(1920×1080)以上(高画質が好きなため)
  • 値段は10万円前後

としました。

上記を元に検索したところ、この『Lenovo YOGA 900』が条件を十分以上に満たしていましたので購入しました。

img_0709

箱は開くと上がってくるギミック式です。こういう遊び心、大好き。

img_0710

サイズはMacBook Airとほぼ同じです。見た目もシルバーならMacBook Airっぽさが際立ちますね。

スポンサーリンク




ここが良い!

このPCの決め手は、値段に似合わない解像度の高さ、タブレットにもなる遊び心満載感、Microsoft Office付き、そして高級感のあるスタイリッシュなデザインです。

4in1PCということで、4つのモードに変形することができます。(男の子は「変形」が大好き。)

1.LAPTOPモード

lenovo-laptop-yoga-900-13-silver-laptop-mode-3

通常のノートパソコンとしての形です。なかなかスタイリッシュですね。

2.STANDモード

lenovo-laptop-yoga-900-13-orange-stand-mode-1
スタンドモードは、ワイド画面であるディスプレイをフル活用して、複数人数で映像を見たりする時に便利です。

スピーカーが本体裏面下部にあるため、この形であればJBLスピーカーの音の厚みを最大限に発揮させ、音の広がりもよく臨場感を出すことが可能です。もちろんタッチ操作も可。

3.TENTモード

lenovo-laptop-yoga-900-13-orange-tent-mode-4

テントモードは一人で動画を見たり省スペース化して使用したい場合に多用します。

何より、寝そべりながらこの形で動画を見ると最高に楽です。

4.TABLETモード

lenovo-laptop-yoga-900-13-gold-tablet-mode-2

ちょっとした出先や外出時に、ささっと使いたい場合はこちら。

タブレットとして重要なレスポンス(反応)もよく、使いやすいです。

しかし、やはり元はノートパソコンなので片手で長時間支えるのは割と筋力が必要かもしれません。

5.JBLステレオスピーカー搭載

lenovo-laptop-yoga-900-13-bottom-19

本体裏面下部のスピーカーは、購入前では「ラップトップモードで音こもるんじゃ…」と思っていましたが、百聞は一見に如かずとはまさにこのこと。

音がこもるというよりも本体の振動により、さらに厚みが増しこれはこれで味があると感じました。

6.軽さは1.2kg

最近のモバイルノートPCでは中ほどの軽さですが、持ち運びには全く問題ありません。MacBook Airが約950g程度なので、250gなんて許容範囲です。むしろ、これくらいあった方が安心感があると思います。

7.高級感、そしてデザインも良いヒンジ

lenovo-laptop-yoga-900-13-gold-hinge-detail-6

ディスプレイとキーボードのつなぎ目であるヒンジは、閉じた時にも開いた時にも高級感、そしてデザインを一切損なわせない出来でしょう。

モバイルノートPCというと、一部ではヒンジ部分がとても良いとは言えない製品もあるので、ここはこだわる人はこだわるべきでしょう。

8.駆動時間は9.5時間、 充電はUSB型ACアダプタから

9.5時間の駆動は十分と言っていいほどです。出先で7時間も充電なしでは僕は中々使いませんので…

そして何より、充電アダプタがUSB形式のため、iPhoneと同じようにモバイルバッテリーがあればコンセントがなくても充電は可能です。(充電スピードは遅くなりますが…)

付属の専用アダプタであればフル充電まで2~3時間程度とかなり高速です。

 性能詳細

今回購入したのは上位モデルと下位モデルがありましたが、値段を考慮した上で下位モデルに決定しました。

こちらは上位モデルの性能詳細です。

製品名 YOGA 900 (上位モデル)
プロセッサ Core i7-6500U(2コア4スレッド/2.5~3.1GHz/キャッシュ 4MB/TDP 15W)
メモリ LPDDR3-1600 8GB(最大8GBオンボード)
ストレージ SSD 512GB
OS Windows 10 Home(64bit)
グラフィックス プロセッサ内蔵Intel HD Graphics 520
ディスプレイ 13.3型QHD+(3,200×1,800、光沢あり/ゴリラガラス)IPS液晶/10点タッチ対応
ネットワーク IEEE 802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN(Intel Dual Band Wireless-AC 8260)/Bluetooth 4.0
インターフェイス USB Type-C×1(映像出力対応)/USB 3.0×2(内1つPowered)/USB 2.0×1(電源供給機能付き)/マルチメディアカードリーダ/音声入出力/JBLステレオスピーカー/720p Webカメラ
センサー 加速度センサー/光センサー/デジタルコンパス
サイズ/重量 約324×225×14.9mm(幅×奥行き×高さ)/約1.29kg
バッテリ駆動時間 最大約9.5時間(4セルリチウムイオンポリマー)
その他 Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
カラーバリエーション クレメンタインオレンジ/プラチナシルバー/シャンパンゴールド
価格 19万円台(2016年9月28日時点)

こちらが下位モデルの性能詳細。

製品名 YOGA 900 (下位モデル)
プロセッサ Core i5-6200U(2コア4スレッド/2.3~2.8GHz/キャッシュ 4MB/TDP 15W)
メモリ LPDDR3 PC3-12800 4GB(最大4GBオンボード)
ストレージ SSD 256GB
OS Windows 10 Home(64bit)
グラフィックス プロセッサ内蔵Intel HD Graphics 520
ディスプレイ 13.3型QHD+(3,200×1,800ドット/光沢あり/ゴリラガラス)IPS液晶/10点タッチ対応
ネットワーク IEEE 802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN(Intel Dual Band Wireless-AC 8260)/Bluetooth 4.0
インターフェイス USB Type-C×1(映像出力対応)/USB 3.0×2(内1つPowered)/USB 2.0×1(電源供給機能付き)/マルチメディアカードリーダ/音声入出力/JBLステレオスピーカー/720p Webカメラ
センサー 加速度センサー/光センサー/デジタルコンパス
サイズ/重量 約324×225×14.9mm(幅×奥行き×高さ)/約1.29kg
バッテリ駆動時間 最大約9.5時間(4セルリチウムイオンポリマー)
その他 Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
カラーバリエーション クレメンタインオレンジ/プラチナシルバー/シャンパンゴールド
価格 11万円ほど(2016年9月28日)

 

感想

今回のこのPCを使っている上で思ったことは、この価格帯でこのスペック、機能性を持ったノートPCは中々無いのではないでしょうか。

僕はレッドキングオンラインで購入しました。

Lenovo YOGA 900 – レッドキングオンライン

*2017/04/11 リンク切れのため修正

Lenovo YOGA 900 – 価格.com

Lenovo 直販サイト

僕がここで購入した理由は、クレジットカードなしでも分割払いができるショッピングローンに対応しているためです。

クレジットカードでの分割払いよりもショッピングローンの方が金利が安いことも多々あります。

僕は当日に申し込みを行い、翌々日には商品が到着しました。

かなり迅速な対応でしたので、とてもおすすめです。

使ってみると、通常のノートPCとはキーボードが多少違っており、慣れに少々時間を要しましたが、これもこの価格帯では気になりません。

lenovo-laptop-yoga-900-13-keyboard-7

むしろ、慣れて使いこなせれば、ノートPCのキーボードでは痒くて手の届かなかったところも悠遊届くようになりました。

これはもう、「さすがLenovo」としか言えませんね。

みなさんも新しくノートPCを買う予定がありましたら、是非検討してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク