LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

『iPhoneを探す(Find My iPhone)』はとても便利な機能です。

端末を紛失した際に、今どこにあるかを探知し、遠隔ロックを可能にし、端末にメッセージを強制的に表示させ、更に最悪の場合、遠隔で端末のデータを強制的に初期化することもできる、ユーザーにとってはいざという時にとても頼れる存在です。

しかし、遂にこの『iPhoneを探す』機能を無効化する脱獄Tweakがリリースされてしまいました。


これにより、端末に送信される『リモートメッセージ』、『紛失モード』、『iPhoneを初期化』と、『iPhoneを探す』機能全てが無効化されてしまいます。

つまり、自分の端末が盗難に遭い、それが脱獄ユーザーである場合は端末に何をしても無意味になってしまいます。

幸い、現状では既に端末にロックがかかっている場合は回避されませんが、万が一拾い主がロックがかかる前に端末を脱獄→インストールして有効化してしまうと、もう手のつけようがありません。

恐らく、端末を紛失してすぐに遠隔ロックを掛けてしまえば今後も問題ないとは思いますが、現状ではBeta版ということで、今後どんな機能が追加されていくかは分かりません。

開発者は実際高度な技術力を持っており、公式にもNtSpeedSafari Full URLなど、あると意外と便利なTweakをリリースしていますが、さすがに今回のは危ない…と言わざるを得ません。

恐らくこれに対し、Appleが何かしらの手を打つとは思いますが、イタチごっこにならなければ…と心配になります。

もちろん、これを使って盗難品を利用することは立派な『犯罪』ですので、絶対に使用してはいけません。

脱獄ユーザーの方だけではなく、一般ユーザーの方も、今後はしっかりと端末の管理を怠らないよう心がけましょう。


スポンサーリンク