LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

Windows 10 Mobileを購入し、早速アプリ開発だ!と思っていましたら、VisualStudioに不明なエラーが起きてしまい、サポートフォーラムでは『そのエラーコード、一回全部アンインストールすれば治るよ!』とドイツの方がおっしゃっていたので、アンインストールすることにしました。

しかし、純正のアンインストーラーやコントロールパネルのアンインストーラーでは、どうしても残ってしまう部分があり、結局手動で削除していかなければなりません。

今回紹介する『VisualStudioUninstaller』は、痒い所に手が届く、といったところで、VisualStudioの手動で削除する部分も含めて『ほとんど完全に』アンインストールしてくれるツールです。(環境によってはアンインストールしきれないこともあります。)

対応しているのは VisualStudio 2013以降です。

スポンサーリンク




使い方

releases から最新版をダウンロードします。

解凍し、TotalUninstallerの中の『Setup.ForcedUninstall.exeを管理者権限で実行します。

コマンドプロンプトが開きますので、『Y』を入力し、Enter。

すると、どんどん痒い部分が削除されていきます。

自動的にコマンドプロンプトが終了したら完了です。

PCを再起動し、状態を確認するなり新しくVisualStudioをインストールしましょう。

以前まではめんどくささの塊だった作業が、これでだいぶ楽になりましたね。


スポンサーリンク