LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

世界中でベストセラーを記録しているポケモンGO。既に若年層の大半がこのアプリを利用しているようで、更にユーザーが増加しつつあります。

それに伴い、悪知恵を働かせる者も出てくるのがこの風潮の醍醐味。

最近では続々と『ポケモンGOの卵孵化代行サービス』と称し、2km、5km、10kmの距離を移動することで卵を代行して孵化させるサービスを提供する方々が出てきました。

今回はこのサービスについての詳細と仕組み、並びに危険性を記載させていただきます。

スポンサーリンク




卵孵化代行サービスの詳細

ポケモンGOには卵孵化装置というものがあり、一定の距離を移動することで卵を孵化させ、ポケモンを入手することができる仕組みです。


これは、通常よりレア度の高いポケモンが入手出来たり、強いポケモンを入手出来たりと絶え間なく行っている方も多いはずです。

これを利用し、自分で動くことが少ない方や早急にレア度の高い、強さを持ったポケモンを入手したい方をターゲットにしています。

しかし、これはかなり悪質と言わざるを得ません。

その理由は一体なんでしょうか。

卵孵化代行サービスの仕組み

卵を孵化させるには、少なくとも2km、多くて10kmを歩かなければなりません。

これを代行するということは、余程の長い距離を歩く健康志向な方であると言えるでしょう。

しかし、これはほんの一握りだと思われます。

この卵孵化代行サービスが登場したのは本日(2016年7月25日)からで、この前日である7月24日にiOS9.2〜9.3.3脱獄ツールがリリースされています。
勘の良い方はもうお分かりですね。

実はこれ、恐らくiOS脱獄を行った方が代行していると思われます。

iOS脱獄を行うことで、PokemonGoAnywhereというアプリがインストールできるようになり、これにより歩かなくても画面をタップしたり自動的に歩いてくれたりすることができます。

つまり、短時間で多くの卵を孵化させ、レア度の高いポケモンを入手することができます。

これを代行して行っていると思われます。

卵孵化代行サービスの危険性

この卵孵化代行サービスの危険性は多くあり、代行依頼をする方は1度よく考えてから行いましょう。

危険性1: 料金が発生する

これは代行サービスとして当たり前のことですね。

現在は2km○○円、5km○○円などですが、今後は卵1個孵化○○円、1kmあたり○○円など出てくるでしょう。

しかし、卵孵化というのはランダムで、欲しいポケモンが必ず出るというわけではありません。

そのため、代行を依頼しても弱いポケモンしか出なくとも料金は請求されます。

なんせ、『卵を孵化させるサービス』なのですから。

これにより、トラブルが発生することは確実です。

危険性2: アカウントの乗っ取り

ポケモンGOを利用するにはGoogleアカウントが必須となっています。

また、データの紐付けとしてもGoogleアカウントが利用されていますので、データ移行の際にもGoogleアカウントの入力が必要になります。

そのため、代行依頼をする際はGoogleアカウントのIDとパスワードの提示を求められます。

パスワードを予め指定のパスワードに変更して欲しいと言われるでしょうが、結局のところアクセスさせているのは明白で、これによりGoogle Chromeなどを利用しているアカウントの場合は登録しているサイトのユーザー情報にアクセスすることができます。

これはつまり、個人情報の漏洩を自分からお願いするということに他なりません。

また、この方法はポケモンGOの利用規約第5条の「ユーザーの権利及び制約について」にて第三者にアカウントの移転を行うことは利用規約違反とされています。

この行動で、アカウントが停止されてしまえばお金を払ってアカウントを停止してもらう「ポケモンGOアカウント停止代行サービス」に早変わりです。

危険性3: 脱獄アプリを使っての代行サービスである可能性が高い

この脱獄アプリを使っての代行サービスの可能性が高いというのは、どう考えても短時間で孵化させるには相当時間に余裕がある方であるか、競歩選手くらいしか長い距離を自分の足で移動するには難しいと思われるためです。

もし脱獄アプリを使って卵を孵化させている場合、これも利用規約違反によりアカウントの停止に繋がる可能性が非常に高いのです。

なんせ、不正な操作として判断されるのですから。

依頼してお金を払ってアカウントを停止されても、返金依頼をしても必ず言われる一言があるでしょう。

契約時に「アカウントの停止などがあった場合でも責任を負いません」と。

これを承知の上で依頼する方は、相当な富裕層かチャレンジャーくらいだと思います。

いかがでしょうか。

毎度のことですが、このようなアプリのブームに乗って危険な行為をする方は必ずと言っていいほど出てきます。

「絶対にやるな!」とは言いませんが、このようなサービス自体かなり浅はかとしか言いようがありませんので、それでもお願いしたい方はお好きなようにしてもよいでしょう。

しかし、何が起こっても全て自己責任であることをしっかりと理解した上で行動しましょう。

何より、自分の足で歩いてコツコツと育てて孵化させた方が愛着が湧きますし、その方が喜びも大きいですよね。

今後も悪質と言わざるを得ないサービスを提示してくる方もいらっしゃるとは思いますが、周りに注意して、なるべく歩きスマホにならないように自分の力でゲームを楽しみましょう。


スポンサーリンク