LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

ECサイトを運営する場合、悩む点が『支払い方法』ですね。

クレジットカード支払いは便利ですが、手続きが面倒です。

さらにクレジットカードだけにすると、ターゲット層が学生だったり、クレジットカードが使えない方・持っていない方がいると、せっかくの売り上げを逃してしまいます。

今回紹介する『Paidy.js』は、クレジットカード支払いの他に、『コンビニ決済』や『銀行振り込み』を実装できるようになります。

これにより、どんなユーザーでも安心して商品を選ぶことができます。『うちはクレカ無くても買えるよ!』という宣伝にもなります。

また、決済に必要なのは『メールアドレス』と『電話番号(SMS)』のみですので、非常に簡単に利用してもらえます。

ユーザー側の使い方は簡単で、以下の画像のように、支払い画面で『Paidy』を選んでもらいます。

購入者は『メールアドレス』と『電話番号』を入力します。

SMSで送られてきた4桁のコードを入力して、本人確認を行ってもらいます。

これで終了です。あとは、購入者の住所へ商品を送るだけです。

実際にこのライブラリを実装している企業は多数あり、有名なものでいうと『SHOPLIST』や『FRIL』などのファッションアパレル企業が多いです。

対応しているのはWebブラウザはもちろん、iOSアプリやAndroidアプリにも実装でき、ECサイトの運営に最適なCMS、『EC Cube』用のモジュールもリリースされているため、汎用性は幅広いです。

ショッピングサイトを運営している方は、ぜひ一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク