LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

家探し… それは長い人生の中でもかける時間と労力が多い作業です。

しかし、『こんな家いいな』『この部屋いいな』とワクワクと妄想が止まらない時間の一つでもあります。

そこで今回紹介するのは、引っ越しや一人暮らしを検討中の方にぜひ見てほしい『家探しアプリ』です。

今回は僕が家探しをする上で使って、とても良かったアプリを5つ紹介します。

スポンサーリンク




1.掲載件数は日本一!家探しの定番アプリ『HOME’S』

家探しアプリ=HOME’S と言われているほど、掲載件数は日本一の数を誇るサービスです。

検索条件は細かく設定でき、結果数も他のアプリと比べてかなり多いです。

『迷ったらとりあえず!』といえるほど、物件数が多いです。

2.誰もが知るあのCMでおなじみ『SUUMO』

そう、家探しで頭の中を流れるあのCMソングでおなじみのサービス、『SUUMO』。

掲載物件数はHOME’Sに負けるとも劣らない数で、近くの不動産屋さんも提携しているところが多いことが特徴です。

定番アプリなので、家探しをする方は有無をいわずにインストールしてみましょう。

意外と便利です。

3.11のサイトを一括検索・比較!『賃貸物件検索』

こちらは上記二つとは違い、11の不動産サイトを一括で検索してくれるアプリです。

そのため、仲介業者や掲載サイトで値段が違ったり、特典があったりなかったりを見ることができます。

何サイトも往復して検索するよりも、効率的に作業ができますので、ぜひおすすめです。

4.入居したらお金がもらえる!『スモッカ』

こちらは、対象物件に入居した場合、お祝い金として3万円がもらえるアプリです。

一人暮らしは金がかかる… そんな時に3万円もらえれば、ちょっとした家具をそろえたり、光熱費に回したりと余裕ができますよね。

もしお金は出来るだけ使いたくない!という方は、ぜひ一度、こちらで家探しをしてみてはいかがでしょうか。

同じ物件を取り扱っているのに、同じ家賃なのに3万円もらえちゃう!なんてこともあるかもしれません。

5.高画質な内装画像&オリジナル物件取り扱いで大人気!『good room』


こちらのアプリは、最近リリースされた、まだまだ新しい家探しアプリです。

good roomの良い点は、なんと言っても他のサービスと比べて内装画像の画質が良いことと、オリジナル取り扱い物件があることです。

実は意外とオリジナル物件がおしゃれだったり…

最近開始したサービスなので、掲載件数と対象地域はまだまだ少ないですが、いいお部屋が結構揃っていますので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

家探しは時間がどうしてもかかってしまいます。

そんな中で、自分が納得いく物件を見つけれた時の喜びとワクワクはそれは素晴らしいものです。

ぜひ一度、家探しではなくとも、将来の家を妄想してみるだけでも良いので、上記のアプリを使ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク