LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

Webコーディング、プログラミング…一見難しそうですが、実際に触ってみれば意外と『こんな感じなのか!』と実感できます。

今回は、僕が参考にしたプログラミングの参考書を紹介します。

スポンサーリンク




HTML5+CSS3

入門編

HTML5&CSS3 デザイン きちんと入門

時代はWeb。そう思った時に買った一冊です。

基礎固めはしっかりとしなければ、後々苦しくなってきます。

この本はHTML5の基礎中の基礎、絶対的に必要な知識が詰まっています。

内容も例が多いため、初心者にはかなりのおすすめと言えるでしょう。

中級編

HTML5/CSS3 モダンコーディング フロントエンジニアが教える3つの本格レイアウト

HTML5,CSS3にも慣れてきたときに購入しました。

基礎は分かっているが、どういう風に見せればいいか、どう配置すれば美しく見えるか、を一冊に凝縮した参考書です。

細かいデザイン方法を細かく説明してくれる上に、3つの多用するレイアウトを参考に一つ一つ丁寧に教えてくれます。

これをマスターすれば、企業のコーポレートサイトやランディングページの作成を依頼されることが増えてきました。

この本のおかげで、不定期にお仕事をいただけるようになったので、Webデザイナーを目指す方は必読です。

JavaScript

Webで見たあの機能を自分で作る JavaScript入門

JavaScriptを学ぶ時はこの一冊。

『デザイナー必見』という文字に惹かれて購入しました。

実際に使ってみると本当に分かりやすく、実際に使えるサンプルプログラムがあるおかげで、もし自分のコードに間違いがあってもすぐに分かります。

実際にネット上でも評価は高く、Webコーディングを学ぶ際はぜひ一度目を通してみると良いでしょう。

jQuery

Web製作の現場で使う jQueryデザイン入門[改訂版]

『JavaScript?時代はjQueryだろ!』ということで、学校で配布された参考書です。

こちらはjQueryの基本を重点的に学べるので、JavaScriptを学んでいなくても分かりやすくまとめられています。

これを学んでおけば、実際に現場で使う知識は身に付きます。

現代はプラグインで何とかできるのですが、細かい設定やカスタマイズができるようになるのでおすすめです。

PHP

よくわかるPHPの教科書

PHPを最初に学ぶ際は本当におすすめの一冊です。

1ページ1ページにやさしく学びやすく説明されています。

また、アルゴリズムとは何か、を最初に段階で詳しく説明されており、いきなりプログラミングには入らず、考え方を慣れさせる説明もされていますので、慣らして本題に挑むことができます。

さらに、Webアプリに必須なMySQLも基本的なことは説明されていますので、これ一つで初級は完結します。

これほどまでにおすすめしたい本は中々ありません。

Photoshop & illustrator

Webデザインを行う上で必須なのがこの2つ。

Photoshopとillustrator、それぞれ買うのは厳しかったので購入しましたが、これは素晴らしいです。

文字よりも画像が多いので、見ながらすいすいと学べます。

これ一つでロゴの作成からWebページのプロトタイプを作ることができるようになりました。

世界一分かりやすい、というより、世界一画像が多く分かりやすい、Photoshop&illustratorの本ですね。

 

いかがでしょうか。

参考書はそれぞれ人によって分かりやすい、分かりにくいが分かれます。

僕は堅苦しい説明は苦手なので、ラフに読めるものを中心に学びました。

Webの世界に興味がある方は、一度書店で試し読みしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク