LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のジョニー・デップです。嘘です。Kn0wsです。お騒がせしました。

さて、この記事をご覧になった方、もしかして写真や動画でiPhoneの容量がパンパンではないですか?

思い出の写真、あの動画、みんなで行った修学旅行… あなたのiPhoneにはあなたの人生を彩る沢山の写真や動画が詰め込まれていますね。

しかぁし!!iPhoneは機械です。容量を気にせずパンパンになるまで写真撮ってたら、腹一杯にもなります。

もしこのまま容量をパンパンにしていると、いざという時に写真を撮っても保存されなかったりします。

もしそれが、生田○真君とのツーショットだったら… もしそれが、小○旬のバスシーンだったら… そんなの耐えられますか!?

僕は案外余裕です。

そんなiPhoneの容量をパンパンにしてしまっている女子、略して『パンパン系女子※』にアドバイスをしたいと思います。※パンパンなのは女子だけじゃないです。

容量が無くなったら『Google フォト』を使おう!

みなさんも1つは持っているであろうGoogleアカウント。ピンと来ない方にはGmailアカウントと言った方が良いでしょうか。

どちらにせよ、Googleアカウントは必ず1つは取っておくことをオススメします。

これ1つでメール、ウェブサイトの登録、Google Chromeを使ったブックマーク同期、YouTubeアカウント、そして今から紹介するGoogleフォトなどのありとあらゆるサービスが無料で受けることができるのです。

さて、今回紹介するGoogleフォトですが、こちらは所謂クラウドストレージというもので、インターネットサーバー上にファイルを保管するサービスです。簡単に言うと、貸し倉庫に写真を入れるようなものです。iCloudもこのクラウドストレージに分類されます。

このGoogleフォト、何が良いかというと、他のクラウドストレージサービスと比較すると、容量無制限&完全無料で使うことができるのです。

つまり、どれだけ画像を保存してもどれだけ動画を保存しても、Googleフォトならずーっとタダ!こういうことです。

前置きが長くなりましたので、早速Googleフォトの使い方を説明します。

スポンサーリンク




Google フォトの使い方!

まずはGoogleアカウントを作成します。

こちらから作成できます。持っている方はすっ飛ばして行きましょう。
次に、AppStoreからGoogleフォトをインストールします。

Google フォト – AppStore
インストールが完了したら、アプリを開きます。


先ほど作成した、もしくは持っていたgmailのメールアドレス(ユーザー名)@ gmail.com と打ち込みます。

次に、先ほど設定したパスワードを打ち込みます。


入力してサインインできたら、「無制限」を選択して次へ→完了です。

あとは自動的に写真がアップロードされていきます。アップロードが終わると、写真サムネイル右下のサイクルマークが無くなります。

そうすれば、もう本体から削除してもOKです。いつでも好きな時にGoogleフォトを開けば、今までの写真が見れて、保存が出来ます。

これでパンパンだったiPhoneもスッキリ!また好きなだけ写真や動画を取ることができます。

iTunesでバックアップしてなくても、Googleフォトにアップロードしておけば、どのスマホ、PC、iPhoneからでも見ることができます。

便利ですね。

是非ともパンパンな方は使ってみてくださいね。

P.S. 写真フォルダが汚い人は部屋も汚いってばあちゃんが言ってた。


スポンサーリンク