LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。
皆さんは自分でブログや掲示板サイト、SNSを作りたいと思ったことはありますか。

無料のブログサービス(はてなブログ, Amebaなど)を使えば簡単にできますが、広告を貼って収入を得たい、本格的にブログを始めたい、就職用にポートフォリオサイトを作りたい… そんな時ってありますよね。

今回紹介するのは、そんな希望を簡単に叶えてくれるCMSの一覧です。

CMSって?

Content Management Systemの略称で、投稿システムやレイアウト、サイト構造などのベースが作られているソフトウェアで、自分のサーバーとドメインがあれば、誰でも簡単にWebサイトを構築できるソフトウェアです。

代表的なものでいうと、WordPressです。今皆さんがご覧のこのサイトも、WordPressを使っています。

CMSは、基本的にオープンソースのものは無料で利用できますが、企業で独自開発しているCMSもあります。

後述しますが、a-blog cmsなどが日本では代表的です。

また、カスタマイズも自由なので、後からHTMLやCSS、JavaScriptなどを学ぶことで、見た目を変えることも可能です。

CMS一覧

スポンサーリンク




a-blog cms

a-blog cmsは、愛知県のWeb企業 有限会社アップルップルが開発・運営している国産CMSで、様々な企業や自治体のWebサイトにも使われており、高品質・高性能が特徴です。

こちらは基本的には無料ではなく、使い方によってライセンスの購入が必要となります。

無料で利用する方法は、トライアルライセンスの申し込み、またはローカル環境での利用のみとなります。

トライアルライセンスは特定のレンタルサーバーであれば、サイトの申請・期限はなくインストールができますが、特定レンタルサーバーのサブドメインでの利用は無償、独自ドメインでの利用では有償ライセンスの購入が必要となっています。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

サイトの種類

  • コーポレートサイト
  • ポータルサイト
  • プロダクトサイト
  • キャンペーンサイト
  • ブログ

https://www.a-blogcms.jp/

Drupal

こちらはオープンソース系のCMSでは最上位で有名なCMSの一つです。

カスタマイズ性に優れており、ブログやコーポレートサイトからECサイトまで、幅広く運用が可能です。

レンタルサーバーとドメインさえ用意すれば、完全無料で利用できます。

世界的にも有名なCMSなので、日本語で解説しているサイトも多数存在します。

サイトの種類

  • コーポレートサイト
  • ポータルサイト
  • プロダクトサイト
  • ECサイト
  • ブログ

http://drupal.jp/ – 日本版

Joomla!

Joomla!も、世界的に有名なCMSの一つです。

Joomla!の特徴は、管理画面の分かりやすさ、テンプレート・プラグインの豊富さに加え、ユーザーの権限も細かく設定できるため、比較的簡単に会員制サイトの構築も可能です。

また、日本語化プロジェクトも活発に行われているため、ひと昔前までは英語必須でしたが、今では日本人でも比較的簡単に使うことができます。

もちろん、完全無料です。

サイトの種類

  • コーポレートサイト
  • ポータルサイト
  • プロダクトサイト
  • ECサイト
  • 会員制サイト

joomla! じゃぱん

XOOPS Cube

XOOPS(ずーぷす)は、コミュニティサイトの構築に特化したCMSで、掲示板サイト、SNSなどの構築に長けています。

XOOPS Cubeは日本人が開発した、日本人向けのCMSで、大本はXOOPSです。

XOOPS X は、ブログやコーポレートサイト、wiki機能などがひとまとめになった、いわゆる一括型のようになっているため、ユーザービリてぃが非常に高いです。

ただし、XOOPSはカスタマイズ性にはあまり優れておらず、簡単な会員制サイトの構築は可能ですが、少しひねった会員制サイトにする場合は難しいかもしれません。

こちらも、完全無料です。

サイトの種類

  • コーポレートサイト
  • ポートフォリオサイト
  • ブログ
  • 掲示板
  • SNS
  • 会員制サイト

http://xoopscube.jp/

WorePress

我らがWordPressは、世界で最も使われているCMSで、使い方・テーマ・プラグイン数は圧倒的に多く、不動の地位を築き上げています。

初心者からプロまで幅広く利用されており、カスタマイズ性も半端ではないため、ブログはもちろん掲示板、SNS、ECサイトなど、どんな形式での利用も可能です。

また、日本でも最も使用されているため、書籍や解説サイトも数えきれないほどあるため、初心者にも分かりやすく、勉強次第でどう化けるかも自分次第です。

個人的におすすめする理由は、Microsoft Office WORDで直接ブログ記事を投稿できるため、そちらに慣れている方でも使いやすいということです。

これ程までに拡張性の高いCMSは中々ないので、試しに一度使ってみることをおすすめします。

WordPress 日本サイト

 

いかがでしょうか。

自分でHTMLやCSSを学ばずに、簡易的に作りたい場合はぜひ一度、CMSを使ってみましょう。

 

 

お問い合わせ

CMSを利用したWebサイトの構築を、どこよりも格安で承ります。

お申込みの場合は、以下のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。

尚、その際に必要なサーバー環境などは、お客様のご要望に合わせて共に考えさせていただくことも可能です。

流れは、お見積り > 契約 > 完成 > お支払 とさせていただきます。

お問い合わせの際は、構築したいWebサイトの明確な概要、目的、機能などをご記入ください。

 


スポンサーリンク