LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

サブ機や古いPCを復活させるだけでなく、サーバーの構築やペネトレーションなど、様々なことができてしまう無料OS、Linux。

これほどまでに優秀で、便利で、そして使いやすいOSは、世界中の非営利団体が有志で開発してくれているからこそ成せたことです。

さて、そんなLinuxですが、種類がかなり豊富で、どれを選べばよいのか…となってしまう方も様々だと思います。

そこで今回は、個人的に気に入ったLinuxディストリビューションを5つ紹介したいと思います。

おすすめLinux

スポンサーリンク




1. Ubuntu

やはり世界で最も普及しており、且つ誰でも簡単に使える、初心者にも優しいディストリビューションです。

これからLinuxを使っていくであろう方にはまず最初に触ってみてほしいディストリビューションです。

また、UbuntuはDebianベースで、様々なLinuxディストリビューションのベースとして使われることも多く、これに慣れておけば、今後他のディストリビューションを使う上でも必ず役に立つことでしょう。

さらに、開発者だけでなく、一般ユーザーも使いやすいようにと開発が進み、Microsoft Officeとの互換性を持った無料のOfficeソフト、『Libre Office』が標準インストールされており、さらにユーザーインターフェースにも拘り、GUIを基本とした操作が可能です。

どんな方にも愛される、最も簡単で最も完全なOSでしょう。

ちなみに、僕が人生で最初に触ったLinuxでもあり、最も愛しているディストリビューションです。

ダウンロードページ

2.Kali Linux

この何ともイケメンでかっこよすぎるKali Linuxは、セキュリティ特化のディストリビューションで、企業ではペネトレーションOSとして使われています。

ベースはDebianなので、Ubuntuを使い慣れてセキュリティにも手を出したい方にはこれ一択です。

このOSでできることは、WiFiパスワード解析、Webサイトのデータベースハッキング、遠隔操作、バックドア解析など、人々が想像する『ハッキング』を詰め込んでいます。

これを使う上では自分の環境で、自分の作ったものがセキュリティ的に大丈夫か、を確認することが原則で、他の人のシステムにテストしてしまうとそれは『犯罪』ですので、絶対に悪用してはいけません。

初心者向けではありませんが、セキュリティに興味のある方はこれ一つで大体解決できますのでおすすめです。

ちなみに、僕は家の押入れに眠っていた2010年製のWiFiルーターのパスワード解析を試しにやってみたところ、ものの10分でパスワードを解析できてしまったので、やっててとても楽しかったです。

ダウンロードページ

3.Remix OS

Remix OSは、Android Marshmallow をPC向けに開発したOSで、Linuxディストリビューションか、といわれると微妙なところですが、Android自体が元々Linuxベースなので今回は大目に見てください。

こちらは先ほど説明した通り、『PCにインストールするAndroid』で、Androidの基本的な機能をPCで使うことができます。

例えば、Google StoreをPCで使えるため、リリースされているアプリを使うことができます。

ゲームをするには全くですが、AbemaTVなどのスマホ専用アプリをPCで使えるため、ちょっとしたテレビ替わりにもなります。

Google社が開発したChrome OSがWebブラウジング専用OSであるとするならば、こちらは完全実用向けOSと言えるでしょう。

Androidに慣れ親しんだ方にはだいぶ馴染み易いOSだと思います。

ダウンロードページ

4.Gmac Linux

このGmac Linuxは、もう見ての通りですね。思いっきりMac OS Xです。

こちらは元々Pear OSという名称で、見た目をどれだけMac OS Xに近づけるかを極めたディストリビューションです。

故に、Macに強い憧れを持つWindwosユーザーからは超絶賛されています。

僕も以前のノートPCにインストールしていたのですが、あまりの完成度ににやけるしかありませんでした。

デザインだけ、と思われがちですが、マウスを当てた時のモーション、Dockアイコンのアニメーションまで完全に再現されています。

著作権的にどうなのか、と不安になりますが、目を凝らすと微妙に違ったりする部分が多いので、大丈夫なのでしょう。たぶん。

これをインストールして、スタバでPCを広げてみてください。周りから見ればWindowsを使ってる人ですが、後ろを通った人は理解するまでに時間がかかるか二度見するでしょう。

ぜひお試しあれ。

ダウンロードページ

5.Puppy Linux

こちらはLinuxユーザーであれば必ず目に付く、超軽量ディストリビューションです。

Puppy Linuxは、なんと今から10年以上前のPCでも快適に動かすことができるほど軽量で、さらにインストールをせずにUSBブートで使うため、壊れて起動しなくなったPCの復旧にもよく使われています。

必要なものは、100MB以上(日本語版なら200MB以上)のUSBメモリorCD-Rと、RAMメモリ128MB以上、60MHz以上のCPUを搭載してあるPCであれば使えます。

これほどまでに軽量で、かつ緊急用にも使えるディストリビューションは結構少ないです。

僕も、友人から『PCが起動しなくなった!大事なデータがあるから助けて!』と緊急要請がかかった時は、これをインストールしたUSBメモリとデータバックアップ用のUSBメモリ、この2つを持って飛んでいきます。

100MB以上あればいいので、今なら500円ほどで買える2GBのUSBメモリに入れておいて、緊急時に備えておくとよいです。

ダウンロードページ

いかがでしょうか。

現行Linuxユーザーの方は、「定番ばっかじゃん」と言いたくなると思いますが、定番だからこそ使いやすいと思うのです。

Linuxの魅力は使っていくうちに分かりますので、興味を持った方は一度試しに仮想環境で使ってみると良いかもしれませんね。


スポンサーリンク