LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のチヒロです。

みなさんはAbema TVをご利用でしょうか。

僕は一人暮らしを始めてからほぼ毎日のように使っています。テレビないですから。

さて、そんなAbema TVですが、録画出来たらもっと嬉しいですよね。

しかし、アプリには録画機能は備わっていません。

なので今回は、iPhoneたった一つでAbema TVを録画する方法を紹介します。

注意点

録画した動画をインターネット上にアップロードすることは、列記とした著作権法違反となります。

そのため、録画しても絶対にSNSなどにはアップロードせず、1人で楽しみましょう。

また、この手法はその他のテレビアプリや動画再生アプリにも利用できますが、どれも絶対にインターネット上にアップロードしてはいけません。

その点を十分にご理解いただき、尚且つ完全に自己責任でご利用ください。

当サイト及び当方では一切の責任を負いませんことをご了承ください。

準備するもの

  • Vidyo (インストール方法はこちら)
  • Abema TV

手順

1. Vidyoをインストールしたら起動し、Audio Source > Device Audio 、Video Source > Device Screen にそれぞれチェックマークを入れ、右上のStartをタップします。

Device Audio > iPhone内部の音声を録音します。

Device Screen > 画面を録画します。


Output Options

Device Resolution > 画質設定です。360pが最低画質、1080pが最高画質です。画質が上がれば動画の容量も上がります。

Device Max FPS > 画面録画のフレームの速度を選択します。ここは60で良いです。10や15にすると、動画にかたつきが出るので、録画にはオススメしません。
2.右下の『AirPlay』をタップします。

3.数秒で『Vidyo [iPhoneの名前]』が出ますので、タップして完了を押します。この時、マナーモードをオフにしておくと録画が開始されているか分かりやすいです。

4.ホーム画面に戻ると、『ピッ』という音と共にステータスバーが青表記に変わります。これで録画が開始されている状態です。


5. Abema TVを起動し、録画したい番組を選択し、放置しておくだけです。

6.終わったら、コントロールセンターを開き、「AirPlay」をタップし、『iPhone スピーカー』にチェックを入れ、完了を押すだけです。この時 Recording Start と音声が流れますが、録画は完了していますので問題ありません。

7.写真アプリに動画が保存されていれば成功です。

デメリット

この方法は「画面キャプチャ」と言われる方法で、通常はPCのソフトを使って行うものですが、現時点ではVidyoで画面録画&内部音声録音 も可能ですので、この方法を採用しました。

しかし、これはアプリ単体を録画しているわけではなく、画面自体を録画しているため、ほかのアプリからの通知やアプリがクラッシュした場合なども録画し続けるため、使う上では注意が必要です。

また、録画中はiPhoneを触れないので、LINEの通知が来ても返信はできません。その部分も録画してしまいますからね。

さらに、本体の空き容量が少ない場合、録画出来ずにただの時間の無駄になってしまいますので、録画する際は容量に十分余裕を持って行いましょう。

今回の手法はAbema TVだけでなく、Skype、LINEテレビ通話などにも使えるため、友達や恋人との思い出の通話を録画しておくことも可能です。

用法をしっかり守って、必ず自分1人で楽しみましょう。


スポンサーリンク