LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

みなさんはデュアルブートをご存知でしょうか。

デュアルブートとは、1つのコンピュータ上に複数のOSを起動することで、WindowsとUbuntuやMac OS XとWindowsを1つのPCで起動できるようにすることです。

今回紹介する脱獄アプリ『CoolBooter』はなんと、iOS上で複数のiOSバージョンを起動することができます。

例えば、iOS 9.3.xで脱獄している端末にてiOS 7を起動したり、iOS 6を起動したり、と…

しかも、このCoolBooterはダウングレードなどに必要なSHSHは一切不要で、アプリを起動して数回タップするだけで可能です。

ただし、この脱獄アプリが動作するのは32bit iOSデバイスのみとなっているため、iPhone 5S以降は不可能となっています。

スポンサーリンク




対応端末

  • iPhone 4/5/5C
  • iPad 2/3/4

iPhone 4Sは32bit端末ではありますが、現時点では未対応のため使用することはできませんのでご注意ください。

準備するもの

  • 対応端末
  • 対応端末が脱獄済み
  • 空き容量5〜10GB以上

OSをインストールするため、もちろん容量は大きくなります。

最低でも5GB以上の空き容量があることを確認しましょう。

また、beta版のため必ずバックアップを取っておきましょう。

手順

1.Cydiaにて以下のリポジトリを追加する。(リンクタップで直接追加できます。)

http://coolbooter.com 
2. CoolBooter Betaをインストール


3.ホーム画面にてCoolBooterを起動する

 


4.Install をタップし、インストールしたいiOSバージョンを選択します。選択したら、I’m Ready! をタップします。

 

5.Would you like to jailbreak the Other OS? (Install Cydia) 『他のOSを脱獄状態、Cydiaをインストールしますか?』と聞かれますので、その場合はYes、入獄状態で使いたい場合はNo をタップしましょう。

 

6.Would you like to Verbose Boot? 『Verbose Bootしますか?』と聞かれますが、Verbose Bootは画面に文字がヴァーーーっとなるアレなだけで、YesでもNoでもどちらでも良いので、お好きな方を選択しましょう。

 

7. 処理が完了するまで待ちます。iOSバージョンによってデータ量が変わる為、それにより時間がかかります。尚、この時ネット接続が切れてしまうと失敗しますのでご注意ください。

 

8.下部にInstall Success!と表示されたら完了です。Boot を選択することで先ほどインストールしたiOSバージョンを起動できます。また、Uninstall で削除し、また新たに他のバージョンをインストールすることができます。

 

9.Boot をタップ後、Lock your Device とポップアップが出ますので、デバイスのスリープボタンを押してスリープ状態にします。

 

10.処理が完了したらiOSが起動します。デュアルブートの成功です。初期設定を済ませ、完了です。

注意点

これは未だ現時点ではbeta版のため、安全ではありません。

また、ネットからOSをダウンロードするため、不安定なネット環境にて作業を行って失敗してしまうと、最悪の場合文鎮化やリンゴループとなってしまう可能性は十分にありますので、必ずバックアップ、そして何事も自己責任で行いましょう。
また、64bitデバイスで行おうとすると、起動時にこのアラートが出てきます。


もちろん、64bitデバイスでやりたいという気持ちになるのはこの上なく共感できますが、できる可能性としては今の所かなり低すぎる状況ですので、気長に待ちましょう。

考察

このCoolBooterのシステムは、以前話題になったOdysseusを使用しているとは考えにくいと思います。

Odysseusの場合、IPSWをダウンロードし、本体のSHSHと結びつけダウングレードを可能にしており、必ずSHSHが必要だからです。

となると今回の場合、iH8Sn0w氏やwinocm氏が以前報告した脆弱性を利用した手法だと考えられます。

SHSH認証を回避しているのは、本体内にてダウンロードしたiOSの主要システム領域を反映させ、起動時の読み込み領域にリンクさせている可能性があります。

あくまで考察ですので確証はありませんが、以前話題になったiBoot Exploitを使用している場合、論理的にはiOSとAndroidをデュアルブートするOpeniBootも可能と報告されていたため、今回のような事ができたのだと思います。

つまり、現在これが可能ということは、近い将来、Android OSをiOSデバイスにインストールすることもできるかも…?しれません。

ついに、こんなことが出来る時代になりましたね。

『ダウングレードしたって何になるんだ!アプリだってもうほとんど使えないじゃないか!』

そう言われてしまったら僕には正論は言えませんが、言えることが一つあります。

『ロマンなんです!飽くなき探究心なんです!!これが漢の欲なのです!!!』と。

これを機に、また新たな手法が用いられ、我々のロマンを満たす時代がやってくるであろうと僕は信じています。


スポンサーリンク