LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


Webサイトを制作する際、『どのようなサイトを作るか』をまずプランニングします。

その時、「ここをクリックしたらこう飛んで、このページにはここから飛んで…」などが分かりやすいように、フローマップを制作します。

特にフリーランスでサイトを制作している方などでは、クライアントにサイトのフローマップを見せることがかなり多くあります。

そこで、この作業を超簡単に、効率化してくれるのが『FlowMapp』。

今回はこのWebサービスを紹介していきます。

スポンサーリンク




使い方

使い方はとても簡単です。

まず、トップページからアカウントを作成します。

登録するアカウント情報を入力します。

アカウントを作成したら、プロジェクト作成画面へ移行しますので、『Create Project』をクリックします。

制作するにあたって、サイトのテンプレートを選択します。

今回はコーポレートサイトを制作したいと仮定して、『Corporate Project』を選択します。

詳細を記入する画面に遷移しますので、必要な情報を入力し、『Add Project』を選択します。

コーポレートサイトのテンプレートを選択したので、既に形が出来ています。

ページにカーソルを当て、『+』をクリックすると、ページを追加できます。

ある程度出来たら、右上の『Share』をクリックすると、他の人へフローマップを共有できます。

アカウントを登録していない&プロジェクトに追加されていないユーザーは、このフローマップを編集することは出来ないので安心ですね。

作ったプロジェクトは自動的に保存されます。

このようなフローマップソフトは他にもあるのですが、これほどWeb制作に特化しているものは中々ありません。

何よりも、『無料』で制作・共有が出来る点は本当に素晴らしいです。

テンプレートにはホームページだけでなく、ECサイトやSNSなどで使うページもありますので、Webサービス開発へのプランニングツールとして使えます。

チームでの制作を行う場合にこそ、本領を発揮するツールですので、チームでのプロジェクトを形にしてみたい方は、一度使ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク