LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

みなさんはiPhoneのミュージックをどう使っていますか。

PCを使っている方、iTunesで購入している方、またはApple MusicやLINE MUSICなどの音楽配信サービスを利用している方など…

たくさんの方法がありますが、iPhoneに音源をいれる際、やはり使うのはiTunesですよね。

しかし、この逆、つまりiTunesに音源を入れる際はどうしていますか。

音楽CDをPCに取り込んだり、iTunes Storeで購入した音源をダウンロードしたりとあります。

ただ、音楽は数が多くなればなるほど容量もその分必要とされてきます。

そのために、外付けのHDDなどに音源を移しておいて、そこからインポートしている方もいらっしゃるとは思いますが、もしもそれが壊れて使い物にならなくなった時…どんなことが起こるでしょうか。

そう、今まで集めた音源がすべて水の泡になってしまうのです。

残すは壊れず未だ生存中のiPhone内の音源データのみ。

これをPCに移すことができれば…!

ということで、今回はいざという時に役に立つ!iPhone内の音源データをPCに直接移す方法!を紹介したいと思います。

最近この記事の引用や手順を丸パクリしておられる方がいらっしゃいますが、もし引用するのであれば直接申告してください。

用意するもの

  • 音源データの入ったiPhone
  • 容量に空きのあるPC または 空きのある外付けHDD
  • iTunes
  • iFunBox

手順

まず、iPhoneをPCに接続します。この時、iTunesが自動的に起動されるように設定されている方はすぐさま閉じてください。

iFunboxをインストール > 起動し、クイックツールボックス > 音楽 をクリックします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

クリックすると、ウィンドウがでますので、エクスポートをクリックし、保存したい場所を選択します。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

エクスポートが終わるまで待ちます。ただひたすら待ちます。

終わったら、iTunesを起動し、ファイル > フォルダーをライブラリに追加 を選択します。「ファイルをライブラリに追加」ではありませんのでご注意ください。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

iFunboxでエクスポートしたフォルダ(場所)を選択すると、iTunesに続々と音源が追加されていきます。

これで完了です。PCへの音源データの追加が完了しました。

いざという時は本当に役に立ちますので、是非ともお試し下さい。


スポンサーリンク