LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

iOSでアプリをインストールする際、ちょっとした弾みでインストール中のアプリが『待機中』となってしまった場合、だいたいの解決法としては「設定 > 一般 > ストレージとiCloudの使用状況 > ストレージを管理のアプリの項目から削除すると解決しますが、時折これに当てはまらず、全く削除できない状態に陥ることがあります。

現に、僕の知人もアプリ自体が本体ストレージに認識されず、再起動・機内モードを繰り返しても全く改善されませんでした。

それを踏まえて、今回僕が独自に編み出した方法を紹介します。

削除できない『待機中』アプリを削除する方法

スポンサーリンク




1.iTunesをインストールしておく

まずはiOSデバイスを管理する上で最も重要なiTunesをインストールしておきます。

こちらからダウンロード&インストールできます。

2.iFunBoxをインストールする

こちらからiFunBoxをダウンロード&インストールします。

今回使うのはWindowsの場合はv3.0、Macの場合はv1.8です。

3.IPAファイルをダウンロードする

iTunesを起動し、AppStoreに接続します。問題が発生しているアプリのページへ行き、『入手』をクリックしてダウンロードします。

このダウンロードしたファイルがIPAファイルです。

エクスプローラーで『C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media\Mobile Applications』にアクセスし、〇〇.ipaがあるか確認します。

4.IPAをインストールする

iFunboxを起動し、デバイスをPCに接続します。

認識したら、『アプリ・データの管理』 > 『Appのインストール』をクリックし、先ほどダウンロードしたIPAファイルを選択します。

インストールが完了するまで待ちます。この時、インストールに成功しても失敗しても良いです。

本体を確認すると待機中のアプリが消えているはずです。

 

いかがでしょうか。解決しましたでしょうか。

この方法はまだまだ研究段階で、実際に成功したかどうかの報告を頂けると大変幸いです。


スポンサーリンク