LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

最近はOsclassが日本でも知名度が高くなり、ユーザー数も増えてきています。バージョンが新しくなるにつれて、安定性も向上しています。

しかし、まだまだ普及していないという点から、テーマやプラグインの数がまだまだ少ないのが現状です。

特に、日本製のものは皆無と言っても良いほどです。

そこで今回は、Osclassのテーマの基本的な作り方を紹介します。

内容は『How To Create a Osclass Theme』の日本語訳及び解説となります。

スポンサーリンク




テーマの作り方

まず作成するにあたり、最低限必要な言語はHTML, CSS, PHPです。この知識があることを前提に解説します。

index.php

index.phpは、基本的にテーマの情報を記入します。

このような構成になり、上記の内容がダッシュボードの『テーマの管理』にて表示されます。

ただ、マニュアルではこのままですが、このままでは『外観→ウィジェットの管理』が空白になってしまいます。

ウィジェット管理でheaderとfooterを追加したいのであれば、以下のように記載します。

これで完了です。今回はheader, footerのみですが、他にカスタマイズしていく上でオリジナルのウィジェットを作っても可能です。(item-sidebarやsearch-sidebarなど)

また、テーマの情報を管理画面で変更したりカスタマイズさせたい場合は、以下のように記述します。

これを書くことで、ダッシュボードでの管理が可能です。この関数を、今後作成するadmin/settings.phpにて呼び出せばカスタマイズできます。

また、index.phpのように、テーマを作る場合は決められたファイルがあり、役割があります。必須のものとそうでないものがありますのでご注意ください。

  • 404.php: エラーページ用
  • alert-form.php: アラートページ用
  • contact.php: お問い合わせページ用
  • custom.php: プラグインのカスタム用のページ ここにプラグインのphp関数を記入
  • footer.php: フッターページ用
  • functions.php: テーマのカスタム用
  • head.php: HTMLのhead用
  • header.php: ページのヘッダー用
  • inc.search.php: ヘッダー上部にある検索バー用 必須ではない
  • inc.category.php: ヘッダー上部にあるカテゴリ用 必須ではない
  • item.php: 投稿ページ用
  • item-contact.php: 投稿のお問い合わせページ用
  • item-edit.php: 投稿の編集ページ用
  • item-post.php: 投稿ページ用
  • item-send-friend.php: 投稿の友人に送るページ用(これ必要かな?と思う)
  • main.php: サイトのホームページ用
  • page.php: ページのカスタム用
  • screenshot.png: テーマ管理で表示される画像
  • search.php: 検索フォーム用
  • search_gallery.php: 検索結果のギャラリー(グリッド)表示用
  • search_list.php: 検索結果のリスト表示用
  • user-alerts.php: ユーザーパネルのアラートページ用
  • user-change_email.php: ユーザーのメールアドレス変更ページ用
  • user-change_password.php: ユーザーのパスワード変更ページ用
  • user-dashboard.php: ユーザーパネルページ用
  • user-forgot_password.php: ユーザーのパスワード修復フォーム用
  • user-items.php: ユーザーの投稿一覧ページ用
  • user-login.php: ユーザーのログインページ用
  • user-profile.php: ユーザーのプロフィールページ用
  • user-recover.php: ユーザーのパスワード修復ページ用
  • user-register.php: 会員登録ページ用

以上が基本的な構成になります。

これからオリジナルの機能を追加するためのファイルを追加したりできます。

フリーテーマなどを参考にしてみてもよいでしょう。

まとめ

Osclassのテーマ構造は、かなりカスタマイズしやすくなっています。

シンプルになっており、そこまで複雑ではないため、PHPとデザインのスキルさえあれば作れますので、興味のある方は一度作ってみてはいかがでしょうか。

「これから作りたい!」という方用に、テーマのテンプレートをアップしていますので、一から作る手間を省いて作成してください。

Osclass Theme Template.zip

作成したら、ぜひ使わせてくださいね。当ブログでもぜひ紹介させていただきます。


スポンサーリンク