LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

SNS構築プラットフォームと言えば、私のサイトでも紹介しているOxwallやHumHub、BoonEXなどがあります。

手軽で且つ簡単にSNSが構築できる点は、これから新しいSNSのアイデアを思い付いた人が実現するための第一歩になるでしょう。

その中でもずば抜けて特徴的且つ高性能なSNSプラットフォームが、今回ご紹介する『Minds』。

今回はそんなMindsの詳細を記載させて頂きます。

スポンサーリンク




Minds』とは

通常、SNSに代表されるFacebookは、セキュリティ的な面からしてあまりよくありません。

それに対しMindsは、国際機関でも認められたセキュリティに特化したプラットフォームです。

全てのソフトウェアをオープンソースとし、世界中の人が利用し、その結果に応じてセキュリティを高めていくことを目的としています。

Minds.org

また、ライセンスをAGPL v3としているため、Mindsに含まれる特許の利用・商用利用・ソースコードの改変が可能となっており、誰もが自由に使うことができます。

更に、特筆すべきはMindsがWebプラットフォームだけのオープンソースではなく、iOS/Androidアプリのソースコードまでもが公開されています。

これにより、MindsをベースとしたSNSプラットフォーム及びアプリケーションを開発でき、世界中の開発者がMindsに新しい機能を順次追加していくことができます。

『Minds』の機能

  • Twitterのようなタイムライン(Newsfeed)機能
  • ユーザー登録、アカウント認証、プロフィール機能
  • 短文投稿機能(画像添付可)
  • ユーザー型ブログ機能
  • ユーザー型グループ機能

このように、SNSを構築する上で必須の機能は標準で搭載されています。

もちろん、オリジナルの機能も作成することができ、現在でも様々な開発者がオリジナルの拡張機能を公開しています。

Mindsの機能を一通り試してみたい方は、Minds.comに会員登録してみましょう。とても素晴らしい機能です。

『Minds』を使うには

Mindsは高機能が故、必要とする要件にクセがあり、通常の共用サーバーでは構築できません。

そのため、実利用する場合は必ずUbuntuが利用できるVPSである必要があります。

もし無料で試してみたいという方は、仮想環境等でUbuntuをサーバー化し、ローカル環境で利用することをオススメします。

簡単なことではないですが、試してみる価値は十分にあります。

サーバー要件

  • Ubuntu 14.04

コンポーネント要件

  • PHP 5.6 もしくは PHP 7
  • Nginx
  • Cassandra 2.2 もしくは greater
  • RabbitMQ
  • OpenSSL

オプションコンポーネント

  • MongoDB
  • Neo4j 2.2 もしくは greater
  • Redis

まとめ

Mindsを利用するにはかなりの時間と労力、そして実利用には多額の費用が必須となります。

もちろん、自分の環境で試すだけであれば無料ですが、敷居がかなり高いため、ユーザビリティかと聞かれるとそうではありません。

十分なサーバーとプログラミングの知識が必須となってきます。

本格的に利用するのであれば、それに特化した人材が必要ですね。

私はこのMindsを使って、気に入れば自分のプロジェクトに組み込んでみようかなと思っています。

皆さんも、ぜひ一度試してみてくださいね。


スポンサーリンク