LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

個人で1からSNSを制作しようとすると、膨大な時間と技術を要します。

PHPやRubyなどを利用する場合は、LaravelやCakePHP、Ruby on RailsなどのFrameworkを利用すればまだ手軽に制作可能ですが、それでもまだまだ簡単ではありません。

そこで利用するのがCMS(Contents Management System)です。

当ブログでも多数ご紹介しており、今回紹介するOxwallは以前の記事『SNSが簡単に構築できるマニアックなPHP製オープンソースCMS 3選』でも少しだけ紹介しました。

CMSを使ったSNS構築の代表となると、BuddyPressやDrupal、抹茶SNSなどが有名ですが、私はそのどれよりも今回紹介するOxwallを推します。

そこで今回は、Oxwallの魅力を紹介させていただきます。

スポンサーリンク




魅力① 簡単にSNSが構築できる

Oxwallの特長は、何と言っても簡単にSNSが構築できることです。他のCMSでは初期設定やデザインテンプレートを選ぶときなど、少々面倒な部分があります。

しかし、Oxwall自体はSNSの機能が標準となっていますので、インストールした時点でフォロー、DM、アクティビティなどが標準機能となっています。

無駄に設定する部分が少ない分、簡単に構築できます。

また、テーマ自体もBuddyPressのように、対応テーマを探す必要がないのも利点です。

魅力② 簡単にカスタマイズ可能

Oxwallはテーマのみならず、プラグインも豊富なので、1つのジャンルに特化したSNSを構築することも可能です。

例えば、クラウドファンディングを可能にするプラグインや、Yahoo知恵袋のようなQ&A掲示板、生放送を可能にするプラグインなどがあります。

もちろん、このプラグインは無料です。他にも有料のプラグインやテーマがありますが、拡張性のかなり高いものが豊富に揃っています。

テーマストア(無料順): https://developers.oxwall.com/store/themes?sort=free

プラグインストア: https://developers.oxwall.com/store?sort=free

また、言語のカスタマイズもWeb上で可能です。

WordPressやその他CMSとなると、.poファイルを編集する必要がありますが、Oxwallは言語設定ページにてカスタマイズ可能です。

基本的に日本語に対応していないため、編集するにはかなり時間がかかりますが、自分のSNS特有の造語や言葉を設定できるため、オリジナルSNSに拘ることができます。

大まかな日本語化ファイルは現在制作中ですので、自分では難しいと思うようでしたらしばらくお待ちください。

他にも、ページの表示部分・非表示部分をドラッグアンドドロップで設定できたりとかなりカスタマイズ性が高いので、HTMLやCSSなどをいじる必要はありません。

ここも、Oxwallの大きな特徴の一つですね。

魅力③ 様々なSNSも構築可能

魅力②で紹介したクラウドファンディングやQ&A、生放送の他にも、Ameba BlogやFC2 Blogのようなユーザー型ブログSNSも可能です。

プライベート設定にすれば、社内SNSやグループウェアの構築可能です。

チャットメッセージ機能やビデオチャット機能もありますので、ちょっとした大人なSNSも構築出来ちゃいます。

さらにさらに、クックパッドのようなレシピプラグインもありますので、料理用SNSさえも作れてしまいます。

ここまで様々なSNSを構築できるCMSは中々ありません。

これが、私がOxwallを推す理由です。

いかがでしょうか。

他にも様々なCMSがありますが、OxwallはPHP製なので、ほとんどのレンタルサーバーで利用可能です。

自分に合ったSNSを作ることが可能ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク