LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

皆さんはプログラミングなどでコーディングする際、どのテキストエディタを使っているのでしょうか。

私の通う学校ではプログラミングの授業が多く、テキストエディタには気を遣ってしまいます。

また、個人としてもプログラミングを多用しているため、余計にテキストエディタには気を遣います。

そこで今回は、個人的に気に入ったテキストエディタ&コーディングエディタをランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク




5位. サクラエディタ

%e3%82%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a8%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bf-01-700x530

こちらのサクラエディタは通常のメモ帳のような使い方はもちろん、コードエディタとしての機能を備えています。

また、通常のテキストエディタよりもコードの色分けができるため、プログラマーの方でもたくさんの方が愛用しています。

今回5位の理由としては、個人的にプログラミングをする上では候補機能が付いている方が楽で好きなためです。

しかし、これ以降紹介するコードエディタの中では、起動速度、手軽さ、軽快さはどれよりもずば抜けているため、サクサクと合間合間にコーディングしたい方にはおすすめです。

>ダウンロードはこちら<

4位. Visual Studio Code

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Visual Studio Codeは最近メジャーリリースされた最新のコードエディタです。

Microsoftが提供する『Visual Studio』をより手軽に、より幅広く使いやすくしたコードエディタで、どんなプログラミング言語にも対応できる汎用性があり、さらに自分に合ったスタイルに変更できるカスタマイズ性にも優れています。

こちらは個人的に本家のVisual Studio Ultimateを持っているため、こちらを使うよりも結局Visual Studioを使いがちで、なかなか使うことがありません。

しかし、本家とは違い完全無料なので、さっくりコーディングしたい場合やコードエディタにこだわらない方にはおすすめです。デザインも割とかっこよいですし…

>ダウンロードはこちら<

3位. Sublime Text

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%a3

Sublime Textは、「恋に堕ちるコードエディタ」と言われるほど使い勝手、UIデザイン、柔軟性に優れており、多数のプラグインにより自分好みにカスタマイズ性に優れています。

基本的なコードエディタとしての機能はもちろん、コードが長くなるにつれて見やすさも落ちてきますが、プラグインにコードを綺麗にまとめるものもあるので、ついつい汚く書いてしまってもクリック一つで綺麗にまとめることができます。

3位の理由は、ライセンス登録部分があり、根強くこだわる方には有料、という部分があるため、ちょっと気になってしまいました。

しかし、通常使用においては全くと言っていいほど無料で十分ですので、とてもおすすめです。

>ダウンロードはこちら<

2位. Brackets

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

こちらはHTML・CSS・Javascript・PHP向けに、Adobeが開発したコードエディタです。

Webクリエイター、デザイナー御用達の無料コードエディタで、Web系に特化してはいますが、豊富なプラグインを利用することで、C/C++, Java, Rubyなど、最大37のプログラミング言語にも対応できます。

もちろん、予測変換機能やスペルチェックなど、コーディングする上でかなり楽になる機能を備えています。

主にWeb系の開発を行われる方には最高におすすめです。

>ダウンロードはこちら<

1位. Atom

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Atomはオープンソースプログラム共有サービス『GitHub』が開発したコーディング専用のコードエディタです。

プログラマにとって重要な機能はほぼ完全に揃っており、プラグインのインストール次第で自分専用のコードエディタ、と言えるような環境に整えることができます。

僕自身もAtomを利用していますが、これほどまでに使いやすく、尚且つ楽なエディタはこれ一択と言っても良いほど気に入っています。

基本的に必要な機能は後付けでだいたい揃いますし、GitHubとの連携がとても便利、いや、便利すぎるというくらいです。ここはさすがGitHub製といえますね。

難点としては、初心者にはプラグインの役割などを理解するのが多少難しいと思われます。

が、慣れれば本当に便利ですので一度試してみてください。

>ダウンロードはこちら<

いかがでしたか。

エディタはやはり人それぞれ合ったものがありますので、たどり着くまではかなりの時間と手間がかかりますが、出会った時の感動は図り知れないものです。

一度エディタ探しの旅をしてみるのも良いですね。


スポンサーリンク