LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

以前、『SNSやマッチングサイト、コミュニティサイトが作れるCMS一覧』という題で、簡単にSNSを構築できるCMSを紹介しました。

しかし、これはほんの一部でしかなく、世界にはまだ沢山のCMSがあります。

そこで今回は、ちょっとマニアックですがかなり高機能なSNSが構築できるCMSを3つ紹介します。

スポンサーリンク




Oxwall

こちらは大規模なコミュニティサイトから、クローズドなSNSサイトまで、簡単に構築できてしまう超便利なCMSです。

標準言語は英語で言語ファイルはあまり充実しておらず、日本語パッケージが存在しませんが、ブラウザから簡単に翻訳できますので、カスタマイズは容易です。

しかし、テーマテンプレートやプラグインなどはある程度揃っていますので、Facebookアカウントを使ったログインシステムや会員一人ひとりがブログをかけるブログシステム、Twitterのようなタイムライン機能などが充実しています。

また、誰でも会員登録できるのはもちろん、招待制やパスワード制のクローズドなSNSを構築できます。

私は現在こちらのCMSを利用したSNSサイト制作に携わっており、完成次第日本語の言語パッケージを配布しようと思っていますので少々お待ちください。

尚、今回紹介する5つのCMSの中で最もおすすめなCMSです。

OpenSource SocialNetwork

こちらは名前の通りですが、機能的にはmixiよりのTwitter、という形になっています。

機能も十分で、オープンなSNSよりもクローズドなSNSの方が向いています。

しかし、カスタマイズの仕方によっては大規模なSNSも可能だと思います。

海外ではマッチングサイトという捉え方の方が強いので、マッチングサイトを作りたい方におすすめです。

HumHub

こちらのCMSは「作りやすく使いやすい」という言葉がぴったりなCMSです。

見た目はFacebookに似ていますが、クローズドなSNSとして使うことに特化しており、社内グループウェアやクラブのコミュニティサイトなど、構築・カスタマイズが容易にできるようになっています。

外部サービスのDropboxやGoogle Driveなどに接続したり、顧客管理システム(CRM)が利用できたりと、ザ・クローズドと言えます。

もちろん、使い方次第でオープンにもなりますが、機能的にはやはり業務システムとして使えることが絶対的な強みです。

ちなみに、このCMSは個人的に今一番使ってみたいCMSです。

いかがでしょうか。

他にも分散型ミニブログシステムを構築できるCMSなどがありますが、今回は特にずば抜けた個人的上位3組を紹介させていただきました。

今後も更に新しいCMSが登場したりする可能性は十分にあります。

また、レンタルサーバーの多様化に伴い、レンタルサーバーでも問題なく使える高機能なCMSがリリースされるでしょうから、楽しみですね。

オープンソースなCMSは、しっかりとライセンスに準拠すればどんな使い方をしても自由ですので、自分の考えたアイデアを形にできるとよいですね。


スポンサーリンク