LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

皆さんはYouTubeをご利用でしょうか。YouTubeは世界的な動画共有サービスとして、使ったことのない方はほとんどいない、名前を知らない人の方が少ないほど、シェアの高い動画共有サービスです。

誰でも動画を見ることができ、誰でも動画をアップロードが出来るそのシステムは、今やYouTuberという職業(?)まで作り上げました。

そんな動画共有サービスは他にもDailymotionやニコニコ動画、Vimeoなどが多数あり、それぞれ特有のシステムがあります。

今回紹介するのは、動画共有サービスが簡単に作成できるCMSを紹介します。

スポンサーリンク




動画共有サービスを作る前に

動画共有サービスは、それこそユーザー数や動画数によって、必要な容量が変わります。

容量に制限があるレンタルサーバーを利用する場合、長続きはしないでしょう。そのため、容量無制限のサーバーを利用するか、外部のクラウドストレージサービスから動画ファイルをサイトに読み込むしか解決策はありません。

また、転送量も重要になってきます。転送量はその月によってアップロードできる容量が決まっている場合、上限を超えてしまうとサイト自体がサーバー落ちしてしまうことがあります。

転送量も無制限のレンタルサーバーを利用した方が良いでしょう。

さらに、動画の再生自体は多ければ多いほどかなりの負担になりますので、サーバー自体の性能も考慮しなければなりません。

以上の条件を踏まえると、動画共有サービスの作成にはかなりのコストが必要になってきます。

YouTubeライクな動画共有サービスが作れる 『ClipBusket

こちらは、YouTubeのように誰でも見れて、会員が動画をアップロードできるサービスです。

特筆すべき点はありませんが、どうしても動画共有サービスを作りたいという方にはおすすめのCMSです。

管理もしやすく、海外では無料CMSの中では上位ランクに入るほど有名です。

シンプル且つ軽量な動画共有サービスが作れる 『CumulusClips

こちらはClipBusketとは違い、機能を必要最低限まで抑えたCMSです。現在最も注目の新鋭で、実際に導入数も増えつつあります。

軽量ということで社内用としてのシェアが多いため、既存の動画共有サービスを使いたくない企業には人気のようです。

動画共有CMSの定番『PHPMotion

こちらはClipBusketと並び称されるCMSで、最も古株となっています。これをベースにしたサイトも多数ありますが、カスタマイズのし甲斐があるほど、デフォルトではデザインが前世代です。

しかし、使い勝手は良いので今でも利用数は多くなっています。

個人的にはCumulusClipsの方が現代に馴染みやすいとは思いますが、安定性は古株ならではですので、こちらも良いかと思います。

いかがでしょうか。

動画共有サービスは、ミニマムなものを作るくらいであれば特筆すべき点はありませんが、大規模なものを作る場合はそれ相応の性能のサーバーが必要になってきます。

小規模運営をするにあたり、あまりメリットが見受けられないため、そこまで無理して作る必要はないのではないかと個人的に思います。

しかし、大規模なものになると、それだけで広告収入などが得られるかもしれませんので、それが魅力ですね。


スポンサーリンク