LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

CMSとは、Contents Management System の略称で、簡単に言うとWordPressのように簡単にホームページを作成できるソフトウェアです。

もちろん、今ご覧になっているこのサイト、このページもCMSであるWordPressを利用しています。

さらに、CMSの可能性は無限大ですので、ホームページやブログ、掲示板サイトだけでなくSNSやマッチングサイトまでも作れてしまいます。

今回紹介するのは、そのCMSでもSNSやマッチングサイト、コミュニティサイトの作成に特化したCMSを紹介します。

スポンサーリンク




王道&初心者向けのmixi風コミュニティサイトが作れる『BuddyPress

BuddyPressは、もはや日本でも王道となっている、WordPress用のコミュニティサイトが作成できるプラグインです。

最も広く普及しているため、日本語フォーラムや解説記事も多数あります。カスタマイズもしやすく、mixiのようなフレンド機能を持ったコミュニティサイトを作成したい方にはおすすめです。

世界規模で普及しているコミュニティサイトが作れるCMS『Drupal

Drupalは、BuddyPressと並ぶ制作事例の多いコミュニティサイトが作成できるCMSです。日本でいうmixiのようなサイトが作成でき、また日本でも普及しているため、困った時でもなんとかなるのが良いところです。

使いやすさは慣れればBuddyPress並みですが、デザインのカスタマイズにはそれ相応の知識とスキルが必要です。

しかし、凝れば凝るほど臨んだ形になっていく、柔軟性の高いCMSですので、本格的に作成したい方に向いています。

国産のコミュニティサイトが作れるCMS 『OpenPNE

OpenPNEは日本の株式会社手嶋屋が開発した国産のSNS用CMSで、日本ではDrupalと並ぶシェアを誇るCMSです。

基本的に日本語ですので、日本人でも使いやすいのが最大の特徴です。

動作自体も安定しており、社内SNSとしても導入されていますので、汎用性はかなり広いです。

symfonyを使用しているので、インストール方法に少々癖がありますが、その後の使いやすさは国産ならではです。

インド発のマッチング・ポータルサイトが作れる『OSClass

OSClassは、インド人の方が開発した無料のマッチング・ポータルサイトを作成できるCMSです。

こちらは『広告掲載型マッチングサイト』なので、求人サイトやイベントサイトなどの、自分の広告を投稿してマッチングを図るようなサイトの作成に向いています。

他にも、都道府県や地域などで絞込検索ができるため、ホットペッパービューティのような美容室を紹介するサイトや、食べログなどの飲食店を紹介するようなサイトに適しています。

こういった地域を利用したサイトを作成したい方にはおすすめです。

しかし、日本での知名度は低く、使いやすさや軽量さはあまり日本人には馴染みにくいと思います。また、プラグインやテンプレートテーマで無料のものが極僅かな点も、普及しづらい一つの理由でしょう。

そのためカスタマイズが必須ですが、その場合は中級レベル以上の知識が必要なので、初心者の人にはかなり厳しいレベルだと思います。

FacebookライクなSNSが作れるCMS 『Elgg

Elggは、Facebookのようなソーシャルメディアサイトが作成できるCMSで、日本での認知度は徐々にあがりつつあり、カスタマイズのし易さと機能面ではDrupalに次ぐ性能だと思います。

日本語化も一部されており、英語がある程度読める人であればそこまで苦労はしないと思います。

カスタマイズもしやすく、システムが分かりやすく設計されているため、モジュールの作成もしやすいのが特徴です。

海外では積極的に導入され続けている人気のCMSですので、またさらに拡張機能が増えていくと思われます。

FacebookクローンCMS 『BoonEx Dolphin

こちらは、見た目がFacebookそっくりのクローンCMSとして人気の高いCMSです。今までのCMSとは違い、無料パッケージと有料パッケージがあるのが難点ですが、それでも本格的なサイトが作れるのがこのCMSの利点です。

僕も実際に何度か使っていますが、おそらく海外製ではありながらFacebookライクのCMSでは最も使いやすいと感じたCMSです。

デザインも挙動も現代的な仕様になっているため、ある程度出来上がった状態からカスタマイズできるのが良いです。

デフォルトデザインもお洒落なのでそのままでも使えますが、それをベースに作っていくだけでも十分です。さらに、iOS/Androidアプリへの組み込みも可能ですので、お金を払ってでも事業として取り入れたい場合にはお勧めです。

始めの一歩としても十分に使えるSNS系統のCMSです。

いかがでしょうか。SNSやマッチングサイト、コミュニティサイトを作成するには、膨大な時間と知識が必要になりますが、このようなCMSを使うことで、より簡単に手間を省いて作成できます。

特に、このようなサービスを外注するとなると、考えるだけでドン引きするような費用になります。逆を言うと、この知識さえつけてしまえば…ね?

これから新しいSNSのアイデアを思い付いた際、それを形にできると良いですので、勉強がてらでも良いので試しに使ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク