LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、管理人のKn0wsです。

さて、一部の方は既にご存知かもしれませんが、先日iEmulatorsにて『TuTu Fix』というアプリがリリースされました。

これは一体どういうアプリなのか分からなくてインストールするのが怖い、という方に、今回はその機能と注意点を紹介します。

スポンサーリンク




TuTu Fixとは

このTuTu Fixは、現在iEmulatorsでリリースされているnds4ios, PPSSPP, AirShouをインストールした際、下記のようなダイアログを回避してくれるアプリです。

このダイアログは、『Cancel』を押せばアプリが落ち、『Install』を押せば『年間1500円払えよ』というアプリのインストールページが開かれます。

そもそもこのTutu Helperは、いわゆる割れアプリで、有料アプリを無料でインストールできてしまうアプリです。しかし、これは言わずもがな立派な犯罪です。万引きと一緒です。

極めて悪質なこのアプリに支払ってまで使いたくありませんし、割れアプリは中身を改変されているため、個人情報の抜き取りなどの被害に及ぶことがあります。

どうにかして前述した3つのアプリが使えるようにならないか… そんな問題を解決してくれるのがTuTu Fixなのです。

インストール方法は至って簡単で、iEmulatorsから前述した3つのアプリのいずれかをインストールします。

このダイアログが出ますので、設定→一般→プロファイルとデバイス管理で『信頼』をタップします。

次に、TuTu Fixをインストールします。流れは先ほどと同じです。

完了したら、先にインストールした3つのアプリの一つを起動すると、ダイアログが表示されなくなり、使えるようになるという訳です。

注意点

まず、この手法は正直アウトだと思います。これは、有料のTuTu Helperを無料でインストールしているため、割れアプリと同じなのです。サードパーティ製とは言いつつも、あまり気が進みませんよね。

そのため、TuTu Fixをインストールしたら、絶対にしてはいけないのがTuTu Fix自体を使うこと

リリースされているアプリはどれも認証を回避するために改造されたものですので、悪意のあるコードが含まれている可能性が非常に高いのです。

iEmulatorsの『割れアプリリリースして邪魔するんならお前も割ってやる!』的な皮肉がたっぷりにじみ出ていますね。(僕の勝手な想像です)

出来ればこの手法が改善されるまで、我慢することが一番です。もちろん、当方では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

今しばらくは待機するか、こちらのページで紹介しているipaをダウンロードしてCydia Impactorでインストールした方が確実に安全ですので、無理にTuTu Fixは利用しない方が良いでしょう。


スポンサーリンク